Crypto IT

【完全無料】仮想通貨「Pi」のマイニング方法。スマホで完結するやり方を解説します。

「Pi(パイ)」という仮想通貨のマイニングが出来るって聞いたんだけど、やり方を教えて欲しいよ!

私に任せて!
完全無料で、難しい操作も要らずにスマホで完結するから、簡単に出来るよ!

 

今回は仮想通貨のマイニング情報についての記事です。

「Pi(パイ)」という通貨がスマホだけでマイニングできる情報を仕入れたので、この記事で共有していきたいと思います。

 

この記事の内容

  1. 仮想通貨「Pi(パイ)」とは?
  2. 「Pi(パイ)」のマイニング方法
  3. マイニングの際の注意点

 

「Pi(パイ)」とは?

今回紹介する暗号通貨の「Pi(パイ)」ですが、正式にはPi Network(パイネットワーク)という名前です。

 

このPi Network(パイネットワーク)は、参加者を招待してスマホアプリのみでマイニングをするというものです。

アメリカのチームが開発して、今は数千万人がこのPi Network(パイネットワーク)に参加してるそうだよ!

 

「ビットコインを超える」とも言われているこのPi Network(パイネットワーク)ですが、

必要なものはスマホだけ。

 

しかも無料ということですから、少し怪しいと思う方も多いと思います。

 

しかし、結論としては

結論

絶対にやっておいた方がいです。

 

これからマイニングの方法について解説していきます。

 

マイニング参加方法

マイニング方法は簡単で、スマホで1日一回タップするだけです。

詳しく見ていきましょう。


  • まずはアプリをダウンロード

    まずはここから公式サイトにアクセスし、アプリをダウンロードします。

    AndroidとiOSどちらも用意されています。


  • 登録方法を選択

    ・Facebook
    ・電話番号
    ・Apple ID

    この3つから登録方法を選択します。

    今回は「電話番号」を選択しました。

    電話番号の際は「国名」を「Japan」に必ず変更してください


  • 必要事項の入力

    次に

    ・パスワード
    ・アカウント名(本名)
    ・ユーザー名(招待コードになります)

    これらを設定してください。


  • 招待コードを入力

    最後に招待コードを入力し、「提出」をタップ。

    招待コード:riku910

    招待コードが無いと登録でないので注意してください

    これで登録は完了ですが、注意点がいくつかあるので最後までご覧ください。


  • 最後に

    招待コードの入力が完了するといろんな画面が出てきますが、以下の画像のようにどんどん次へ進みましょう。


 

本当に安心なのか?

完全に安心とは言えませんが、メリットが大きいので登録しておいて損はないかと思います。

デメリットとしては以下の項目が挙げられます。

デメリット

  • 運営が海外のため不安
  • 通貨自体がなくなる可能性も

しかし、元が無料なので例え通貨がなくなったとしても損にはならないですね。

注意事項

最後に注意事項がいくつかあります。

 ①毎日24時間おきにタップする

botではないことを証明するために、24時間ごとに下のボタンをタップする必要があります。

 ②通貨自体にはまだ価値がない(未上場)

Pi コインはまだ取引所などに上場していないため価値がついていません。

つまり他のコインに変換したり、出金することができません。

現段階では上場した時に価格が上がるのを期待して、マイニングして待つといった感じです。

 ③完全招待制

Pi Network(パイネットワーク)は完全招待制です。

招待コードが無いとマイニングはできません。

 

僕の招待コードは「riku910」です。

自由にお使いください!

 

そして招待した人数が多くなるほど、マイニングスピードも上がります。

初期のマイニングスピードは0.12Π/hです。

 

まとめ

今回はPi Network(パイネットワーク)への参加方法などについて解説しました。

正直いって、参加した方がいいというのが自分の結論です。

piのウォレットの作成方法についてはこちらの記事をご覧ください。

(2021/5/15日にphase2に移行しウォレットの作成ができるようになりました。)

pi networkの「ウォレット」が作成可能に!スマホで簡単に仮想通貨マイニング

pi networkから新しく「ウォレット」の作成が可能になったというお知らせがあったので、作成手順について解説します。

続きを見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

-Crypto, IT
-,