YouTube

YouTubeのブランドアカウント、デフォルトアカウントの違いと用途について解説

 

チャンネル作ろうとしたら何か2種類あったんだけど、どっちを作ればいいの?

チャンネルにはデフォルトアカウントと、ブランドアカウントの2種類があるんだよ!
これからその「違い」「用途」について解説していくよ!

 

YouTubeチャンネルにはビジネス用のブランドアカウントと、個人用のデフォルトアカウントの2種類があります。

何もしていない状況だとデフォルトアカウントのままです。

 

しかしデフォルトアカウントのままだと、アカウント名(本名)がチャンネルの名前になってしまいます。

 

なので通常はビジネス用のブランドアカウントを作成し、チャンネル名を任意の名前に変更して使います。

 

今回はブランドアカウントと、デフォルトアカウントの違いと用途について解説していきます。

ブランドアカウントの作り方についてはこちらの記事を参考にしてください。

【画像で解説】YouTubeチャンネル(ブランドアカウント)の作り方(登録からチャンネル開設を徹底解説)

最近YouTube流行ってるよね。自分もYouTube始めてお金稼ぎたいけど、自分のチャンネルってどうやって作るんだろう? 今回はYouTubeの登録方法から、チャンネルの作り方について説明するからこ ...

続きを見る

 

こんな方におすすめ

  • それぞれのアカウントの違いを知りたい
  • アカウントの用途について教えて欲しい
  • 結局どっちを使えばいいの?


このように思っている方は、是非最後までお読みください!

 

それでは早速解説していきます!


ブランド・デフォルトアカウントの違い

 

まずはブランドアカウントとはデフォルトアカウントとは大きな違いが3つあります。

  1. チャンネル名を変えられる
  2. 複数のチャンネルを作成できる
  3. 複数人でチャンネルを管理できる

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

 チャンネル名を変えられる

ブランドアカウントではチャンネルの名前を自由に変更することが可能です。

デフォルトアカウントでは、Googleアカウントを作成した際に入力した名前で表示されるため自分の名前がチャンネルの名前になってしまいます。

自由に名前を変更したい方はブランドアカウントを使いましょう。

 

 複数のチャンネルを作成できる

デフォルトアカウントではGoogleアカウント一つにつき、YouTubeチャンネルのアカウントも一つです。

しかし、ブランドアカウントでは一つのGoogleアカウントで200個までチャンネルを作ることができます。

様々なジャンルのチャンネルを運営する場合も、一つのGoogleアカウントで管理できるためとても便利です。

 

 複数人でチャンネルを管理できる

複数人でチャンネルを運営しいたい場合などは、ブランドアカウントを使用する必要があります。

というのも、YouTubeのデフォルトアカウントを管理できるのは自分だけなのです。

ブランドアカウントの場合はチャンネルを管理する人などを追加することができます。

追加できるチャンネルの権限は以下の5つです。

  • 管理者: 他のユーザーの追加や削除、チャンネルの詳細情報の編集が可能です。動画のアップロード、編集、公開、削除も可能ですが、チャンネルを削除することはできません。
  • 編集者: 動画のアップロードと編集が可能です。また、ドラフトの動画を削除できます。他のユーザーの追加や削除、公開済みの動画やチャンネルの削除、契約の締結はできません。
  • 編集者(制限付き): 動画のアップロードと編集が可能です。また、ドラフトの動画を削除できます。他のユーザーの追加と削除、動画またはチャンネルの削除、契約の締結、収益情報の閲覧はできません。
  • 閲覧者: チャンネルの詳細情報を閲覧できます(編集は不可)。
  • 閲覧者(制限付き): 収益情報を除くチャンネルの詳細情報を閲覧できます(編集は不可)。

 

それぞれのアカウントの用途

 

ブランドアカウントとデフォルトアカウントの違いについて解説してきましたが、「では実際の用途は?」と思う方も多いと思います。

 

それぞれのアカウントの用途は主に

・デフォルト→個人のプライベートなチャンネルとして利用

・ブランド→ビジネス用に収益化を目指してチャンネルを運営する場合(9割9分こちらのブランドアカウントを使います)

 

またYouTubeの少し賢い使い方ですが、動画のクラウドサービスとして利用している方もいます。

 

どういうことかというと、

YouTubeに動画を限定公開のままアップロードして、YouTubeを動画の保存場所として利用する方法です。

これは余談なのであまり気にしないでください。

 

結局どっちを使うべき?

結論、YouTubeチャンネルを作るなら「ブランドアカウント」一択です。

ブランドアカウントの作り方が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【画像で解説】YouTubeチャンネル(ブランドアカウント)の作り方(登録からチャンネル開設を徹底解説)

最近YouTube流行ってるよね。自分もYouTube始めてお金稼ぎたいけど、自分のチャンネルってどうやって作るんだろう? 今回はYouTubeの登録方法から、チャンネルの作り方について説明するからこ ...

続きを見る

 

まとめ

もう一度、ブランドアカウントのデフォルトアカウントとの違いと用途をまとめておきます。

・違いについて

  1. チャンネル名を変更できる
  2. チャンネルを複数作成できる
  3. チャンネルを複数人で運営できる

 

・用途について

    ・デフォルト→個人のプライベート用
    ・ブランド→ビジネス用(ほとんどがこっち)

 

いかがでしたでしょうか。

YouTubeチャンネルの2種類のアカウントについて解説してきました。

この記事を見ている方は、これからYouTubeを始めようとしている人が多いと思います。

ぜひ収益化できるまで継続して、頑張ってください!

 

また、自分の公式LINEではYouTube運営に関する情報やノウハウを無料で発信しているので気になる方は友達追加してみてくださいね!

YouTubeノウハウの公式LINE

友達追加する

チャンネル運営ノウハウを無料で発信!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-YouTube
-, , ,

© 2021 Riku Blog